選び方

歯科医GOOD

日本では医療福祉の費用が嵩んでいるのが問題になっています。
今後はますます高齢者が増加するので医療福祉の費用を削減するためには予防医療が重要になります。
歯の健康を保つためには定期的に歯科を利用しなければなりません。
歯医者の診療はいやだという人が多いのは事実です。
虫歯になった始めて歯科医院を訪れる人がほとんどです。
歯に支障がない時にも診察を受ける人は例外的です。
しかしながら、歯には歯周病という恐ろしい病気が存在します。
歯周病の歯石を取らないことによってばい菌が歯茎を侵食することが原因です。
歯周病が進行すると歯槽膿漏になってしまい、最終的には歯が抜け落ちてしまいます。
いずれにしても歯が悪くなると食べ物をよく噛めなくなります。

歯の健康は長寿のためにも重要です。
食事の時によく噛んで食べると内臓の負担も少なくなり消化も良くなります。
歯の健康を保つためには定期的に歯の掃除をしなければなりません。
歯石を丁寧に取ってもらうことで歯の健康が保たれます。
日ごろよく歯を磨いている人でも歯石は溜まってしまうそうです。
一年一回は歯医者を訪れることでホームドクターのようになってもらえます。
歯を磨くことが苦手な人でも歯医者に行けば歯ブラシの正しい使い方を教えてもらえます。
今までの自己流の磨き方ではきれいにならないことが教えてもらえます。
歯磨きをしっかりするためには使う歯ブラシも磨きやすいものを選ばなければなりません。
歯科医院には歯に優しい磨きやすい歯ブラシが置いてあります。